住宅の無料耐震診断事業

更新日:2022年05月15日

ページID 3256

大和郡山市では住宅の耐震化を進めるため、昭和56年以前に着工された木造住宅に対し、耐震診断を無料で行っております。

耐震診断の募集概要
診断方法 一般診断法
補強箇所等が詳細に判明する精密診断ではありません。
診断費用 無料
対象建築物 次の1~4の全てに該当する建築物であること
  1. 昭和56年以前に建築された木造住宅
    住宅:一戸建ての住宅、長屋及び共同住宅(店舗兼用住宅(店舗部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満のもの)であること))
  2. 構造:木造で在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁工法のいずれか
  3. 延べ床面積:250平方メートル以下
  4. 階数:2階建て以下(地階を除く)
対象者

原則として、上記対象建築物を所有する方。

  • 所有者以外の方が建物を使用されている場合は、使用者全員の同意をいただいて下さい。(同意書要提出)
  • 共有の場合は、共有者全員により合意された代表者の方。
  • 所有者以外の方は、所有者の同意を得てから申請可能です。ただし、申請書(様式第1号)は、所有者に記名・捺印していただいて下さい。
  • いずれの場合におきましても、同居者(ご家族等)がおられる場合は、あらかじめ、同居者から同意を得て下さい。
募集期間

令和4年6月1日~令和5年1月27日まで
午前9時~午後5時(市役所が休みの日は除く)
予定戸数になり次第締め切ります。

募集数 10戸
先着順(ただし、申請書類が全てそろった方に限ります。)
必要書類 次の1~6の全て(該当する場合は「7」も必要です。)
  1. 既存木造住宅耐震診断事業補助カルテ
    (診断希望者が所有者でない場合は、希望者名を記名して下さい。)
  2. 大和郡山市既存木造住宅耐震診断事業申請書
    (申請者欄には、所有者名を記名して下さい。)
  3. 対象住宅の付近見取図または位置図及び写真
  4. 建築時期が確認できる書類の写し(下表参考)
  5. 所有者が確認できる書類の写し(下表参考)
  6. 住宅の面積が分かる書類の写し(下表参考)
  7. 各種同意書・合意書(該当する場合)
申請書・カルテの入手方法
  1. 下記よりダウンロード
    既存木造住宅耐震診断事業補助カルテ(PDFファイル:68.4KB)
    大和郡山市既存木造住宅耐震診断事業申請書(様式第1号)(PDFファイル:7.4KB)
  2. 市役所3階 窓口〈1〉入札検査課 施設整備室にて配布
申込 募集受付期間中に、上記の必要書類と印鑑を持って、市役所3階 窓口〈1〉入札検査課 施設整備室へ。
問合せ先 入札検査課 施設整備室 (内線646・647)
確認できる書類(参考)
  建築時期 所有者 面積
登記事項証明書(建物)
建築確認申請完了検査済証 不可
(確認通知書がある場合)
固定資産税課税明細書
(市から郵送されたもの)
不可
土地・家屋名寄帳(有料)
(大和郡山市税務課にて発行)
不可
固定資産税評価証明書(有料)
(大和郡山市税務課にて発行)
不可

(注釈)リンクテキストをクリックすると、新しいウィンドウが開きます。

この記事に関するお問い合わせ先

入札検査課 施設整備室

〒639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線646・647)
ファックス:0743-53-5001

メールフォームによるお問い合わせ