第18回 大和郡山 盆梅展

更新日:2021年03月19日

ページID 1649
大和郡山盆梅展のヘッダー写真。櫓の中の通路にたくさんの盆梅が展示されている様子がうかがえる
第18回大和郡山盆梅展ポスター

生きる勇気と元気を!
~盆梅から一足早い春の応援~

風雪に耐え、ようやく咲いた梅の力強い生命力が心をふるわせ、癒しと元気を与え、そして城下町・大和郡山に春を呼ぶ「盆梅展」。

大和郡山市内の愛好家が丹精込めて育てた「盆梅」約120鉢を、日本でもめずらしい、「お城の櫓(やぐら)」の中という厳かな雰囲気の中で堪能いただけます。

櫓の外のしだれ梅が咲きそろうと、室内外あわせて梅を満喫していただけます。

また、開催期間中の土曜・日曜、祝日を中心に「日本伝統芸能 猿まわし」を実施します。
(天候により中止する場合もあり)

感染症予防対策を取っての開催を予定しております。

新着情報・お知らせ

開催日が決定しました

令和3年2月6日(土曜日)~3月10日(水曜日)

今年も、会場敷地内で「日本伝統芸能 猿まわし」を開催します。

開催予定日:開催期間中の土曜・日曜
2月6日(土曜日)・7日(日曜日)・11日(木曜日祝日)・13日(土曜日)・14日(日曜日)・20日(土曜日)・21日(日曜日)・23日(月曜日祝日)・27日(土曜日)、28日(日曜日)、3月6日(土曜日)・7日(日曜日)

  • 盆梅展開催時間中に随時追加開催します。
  • 天候等により中止する場合もあります。
  • 天候等により中止する場合や追加開催する場合は、盆梅展のブログでお知らせします。

盆梅展のブログは以下のリンク先をご覧ください。

基本情報

開催期間

令和3年2月6日(土曜日)~3月10日(水曜日)

開催時間

午前9時30分~午後4時30分 (土曜日・日曜日・祝日は午後5時まで)

場所

郡山城跡 追手門・追手向櫓・多聞櫓
(奈良県大和郡山市城内町)

  • 近鉄橿原線・近鉄郡山駅から徒歩約10分。JR大和路線・郡山駅から徒歩約20分。
  • 会場内に無料駐車場もあります。
    (ただし、駐車台数に限りがあります。また、他イベント開催時には、開設しない場合もありますのでご注意ください)
  • 観光バスでお越しの場合は、「元気城下町バスパーク」(観光バス駐車場)をご利用ください。
    (無料・要事前申込、申込方法など詳しくは、以下のページをご覧ください)

会場地図

入場料

500円
(60歳以上 400円)
(小学生以下は無料)

  • 障がい者割引もあります。詳しくは大和郡山市役所地域振興課へお問い合わせください。

入場者は、会場近接の「柳沢文庫」の入館料の割引があります。
柳沢文庫については、以下のページをご覧ください。

(外部リンク・テキストリンクをクリックすると、新しいウィンドウで開きます)

後援

大和郡山市、一般社団法人大和郡山市観光協会、公益財団法人郡山城史跡・柳沢文庫保存会、奈良県、一般財団法人奈良県ビジターズビューロー、奈良交通株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、山陽電気鉄道株式会社、株式会社奈良新聞社

問合せ

  • 大和郡山盆梅展実行委員会 (電話番号0743-54-3050)
  • 大和郡山市役所 地域振興課 (電話番号0743-53-1151 内線563)

会場の様子(リンク)

盆梅展会場の様子を写真でお伝えしています。
開花状況など掲載していますので、どうぞご覧ください。
(外部リンク・テキストリンクをクリックすると、新しいページが開きます)

リンク先は、外部サイトになります。掲載内容は、リンクサイトの管理運営者に帰属します。リンクサイトの掲げる使用条件に従ってご利用ください。

その他の情報

盆梅の育て方

こちらの「盆梅の育て方」ちらしをご覧ください。

大和郡山城追手門の外観の写真。門の傍に紅梅と白梅の盆梅が据え置かれている

会場入口付近・会場(追手門)外観

会場付近の屋外にて開花する、しだれ梅の花の写真
第15回大和郡山盆梅展にて展示された盆梅の写真

前回までの会場内の様子写真

第15回大和郡山盆梅展における会場内の展示風景の写真

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課 観光戦略室

郵便番号:639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線563)
ファックス:0743-55-4911

メールフォームによるお問い合わせ