風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)について

更新日:2022年08月22日

ページID 7066

 このページは、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象とする「風しんの追加的対策」のページです。

主にこれから妊娠を希望される方(配偶者を含む)を対象に奈良県が実施する「風しん抗体検査」については、風しん抗体検査について(奈良県のページ)をご覧ください。(外部リンク・新しいウインドウが開きます)

風しんの追加的対策について

風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が低いことが国の調査でわかっています。

そのため、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で抗体検査の結果、十分な抗体がないと認められた人を予防接種法に基づく定期接種(風しん第5期予防接種)の対象者とすることになりました。

新型コロナウイルス感染症に伴う受診控え、健診の実施時期の見直し等の影響により、抗体検査を受けることができなかった方がいることから、厚生労働省は、令和7年3月31日まで実施期間を延長することを決定しました。

まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

対象者

風しん抗体検査

次の要件のいずれにも該当する方です。

  • 大和郡山市に住民登録がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
  • 平成26年4月1日以降に受けた抗体検査の結果の記録がない方

下のフロー図でご自身が対象者になるかどうか、ご確認ください

(画像の次のリンクをクリックすると新しいウインドウで大きな画像が開きます)

風しん抗体検査フロー図

風しん定期予防接種

次の要件のいずれにも該当する方です。

  • 大和郡山市に住民登録がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
  • 抗体検査の結果、十分な抗体がない記録をお持ちの方

持ち物

市から対象者に送付される「クーポン券」、本人確認できる書類(運転免許証等)

抗体検査や予防接種を受けるには、市から対象者に送付される「クーポン券」が必要です。
令和元年度に受診されなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性には、令和2年3月下旬にクーポン券を送付しました。
転入等によりお持ちでない方は、保健センター「さんて郡山」にお問い合わせください。

実施場所

全国の受託医療機関(厚生労働省「風しんの追加的対策について」のページをご覧下さい)
大和郡山市内の受託医療機関一覧表は、クーポン券に同封してお届けします。

お勤め先や市の健診を受けるときに、一緒に抗体検査を受けられます

健診を受けるとき、忘れずにクーポン券をお持ちください。

実施を希望される医療機関等は、医療機関・健診機関向け手引き(厚生労働省)をご確認いただき、医師会等とりまとめ団体に委任状を提出ください。取りまとめ団体のいずれにも所属していない医療機関等については、所在地の市町村にお問い合わせください。

実施期間

令和7年3月31日まで

有効期限の延長

大和郡山市が発行した有効期限「2022年3月」までのクーポン券は、令和5年2月までご使用いただけます。

費用

無料

リンク

(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

医療機関・健診機関向け

抗体検査受診票、定期予防接種予診票、実績報告書(請求総括表及び市区町村別請求書)等の様式については次のリンク先を御覧ください。

次のファイルリンクの様式はやむを得ない事情により大和郡山市に直接請求くださる時(委託契約書第7条第3項)にご利用ください

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター

郵便番号:639-1136
大和郡山市本庄町317-2
電話:0743-58-3333 
ファックス:0743-58-3330

メールフォームによるお問い合わせ