集音器付き軟骨伝導イヤホン「Otocarti MATE」と対話支援システム「comuoon」を設置しています

更新日:2024年01月15日

ページID 14123

集音器付き軟骨伝導イヤホン「Otocarti MATE」と対話支援システム「comuoon」を設置しています

耳の聞こえにくい高齢の方などとの窓口の会話をスムーズに行うため、介護福祉課(1階5番窓口)に集音器付き軟骨伝導イヤホン「Otocarti MATE」、地域包括ケア推進課(1階6番窓口)に対話支援システム「comuoon」を設置しています。
いずれも「聞こえにくさ」を支援するものです。聞こえにくいことで窓口の会話がストレスになる、相談を控える、大きな声で話されることで周囲に個人情報やプライベートな話が聞こえてしまう、そういった様々な不安を解消するため、それぞれ特徴ある機器を導入しました。どうぞお気軽にご活用ください。

集音器付き軟骨伝導イヤホン「Otocarti MATE」

「軟骨伝導イヤホン」は、従来の骨伝導と異なり、耳の入口付近にある軟骨を振動させて音を伝えるイヤホンで、集音器とセットで利用します。構造上音漏れが少なく、イヤホンは球状型で凹凸がないため手入れがしやすく衛生的にご利用いただけます。

集音器付き軟骨伝導イヤホン「Otocarti MATE」

対話支援システム「Comuoon」

対話支援システム「Comuoon」は、マイクから入力された音声の解像度を向上させ、聴き取りやすいクリアな音声へと変換することで、「聞こえにくさ」を解消するシステムです。卵型のスピーカーは音を拡散させることなくまっすぐ聞き手に音を届けるため、周囲に会話が聞こえてしまうこともありません。

対話支援システム「comuoon」

この記事に関するお問い合わせ先

地域包括ケア推進課 地域包括支援センター

郵便番号:639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線584)
ファックス:0743-53-1049

メールフォームによるお問い合わせ