撮れたてニュース2022

更新日:2022年01月11日

ページID 11166

大和郡山市のさまざまな事業やイベント・出来事・風景などのニュースを紹介していきます。

令和4年1月27日(木曜日) 世界平和青年学生連合 奈良連合会 大和郡山支部より寄付

寄付を受け記念撮影をする男性3人と女性2人

この日、世界平和青年学生連合 奈良連合会 やまと郡山支部より、寄付金の贈呈がありました。「コロナ禍に希望」との思いで行われたワンコインチャリティーイベントで販売されたジェルキャンドルの売上金の一部を寄付していただきました。

寄付を受け市長は「これからも元気を出して先頭を切って頑張ってください。」と話しました。

いただいた寄付金については、地域福祉を推進するための活動や事業のために活用される予定です。

令和4年1月21日(金曜日) 大和郡山市と日本郵便株式会社との包括的連携に関する協定書締結式

市長を中心に協定書を持ち並んでいる男性2人

防災情報発信への協力、高齢者支援など、市民が安心して暮らせる地域社会づくりに資するため日本郵便株式会社との包括的連携に関する協定書が締結されました。

市長から「市の大切な仕事は情報の収集と、相手の立場を理解し繋いでいくことであり、意義のある協定だと思っています。」、日本郵便株式会社奈良北和地区連絡会統括局長 松森 正裕さんから「市内11の郵便局が社会的使命を全うし、地域の活性化、市民の皆さんの笑顔のもとになるよう取り組みたい」とそれぞれ挨拶がありました。

令和4年1月18日(火曜日) イチゴ果実品評会

イチゴを品評する女性2人
品評会に出品されたイチゴ

この日、JAならけん大和郡山市イチゴ部会の主催で、イチゴ果実品評会が開催されました。

市内の農家のみなさんから、あすかルビーや古都華などのイチゴが20点出品され、市長や公募による市内在住の3人の方などがイチゴの色や形を見ながら、金賞2点、銀賞3点、銅賞5点が選びました。

令和4年1月10日(月曜日)新成人の集い「成人式」

この日、DMG MORIやまと郡山城ホールにて新成人の集いが開催されました。

大和獅子太鼓の勇壮な演奏で幕を開けた式典は、上田市長、東川市議会議長の挨拶の後、「恩師からのビデオレター」が放映されました。中学校時代の先生方の顔が映るたびに参加者から歓声があがり、式典のテーマ「再会~引き寄せられたS極とN極」のとおり、再会を果たした新成人の皆さんが思い出を語り合い、旧交を温めていました。

 

写真をたくさん集めて作ったボード
誘導に従い会場に入る新成人たち
舞台の上で並んで挨拶をする新成人スタッフ
お祝いの金色のテープが舞い散る会場

令和4年1月9日(日曜日) 大和郡山市 消防出初式

ホウワグラウンドで集合する消防団員のみなさん
ホウワグラウンドで集合する消防車など

消防団員の規律順守や士気高揚などを目的として、この日、ホウワグラウンドで大和郡山市消防出初式が挙行されました。

新型コロナウイルスに関する社会情勢及び感染拡大防止も考慮し、屋外式典・無観客での式典開催となりました。

市長は訓辞で「地域の安心安全のため、様々な状況に対応できるように日ごろの訓練を頑張ってください。」と話しました。

令和4年1月5日(水曜日) 交通安全ジャンボ年賀状

ジャンボ年賀状を受け取る園児二人と交通安全指導員の女性二人
3人の園児にお年玉の反射板を渡す交通安全母の会の女性

この日、郡山西こども園と郡山東こども園に交通指導員と交通安全母の会のメンバーがジャンボ年賀状(横51.5センチメートル、縦72.8センチメートル)を届けました。 また、その他の市内幼稚園・保育園・認定こども園24園にも配布しました。

平成10年から毎年ジャンボ年賀状を園に届け、子どもたちにわかりやすく楽しみながら交通安全知識を身につけてもらい、交通安全の啓発推進を目的として行われています。 年賀状には、今年の干支である寅のイラストとともに、テレビで交通安全の知識を学ぶことができる仕掛けが作られていました。 また、園児たちは交通安全母の会のみなさんからお年玉の反射材を受け取り喜んでいました。

令和4年1月1日(土曜日) めでたやな郡山城で初日の出

天守台から初日の出の写真を撮る4人の男女

郡山城天守台展望施設を初日の出の時間に合わせ特別開放しました。

この日は、雪もちらつく曇り空でしたが、青丹雅楽会による厳かな雅楽の演奏ものと、初日の出を待っていました。

雲の隙間から見える初日の出を多くの人が写真を撮り、新年を祝っていました。