ミニミニミュージアムのご案内

更新日:2022年07月22日

ページID 1740

「ミニミニミュージアム」

大和郡山市まちづくり戦略課文化財保存活用係では、市内遺跡の発掘調査を行っています。

また、これらの発掘調査の成果や文化財の魅力を市民の皆様に知っていただくために土器や瓦の展示を行っています。

展示ケースひとつぶんの「ミニミニミュージアム」。

いずれも見学は無料です。ぜひご観覧ください。

『大地のなかの語り部―令和2年度の発掘調査―』

  • 場所:市役所1階ロビー
  • 会期:展示中
横田町

横田町で新たに見つかった古墳時代の遺跡

令和2年度の発掘調査成果から選りすぐりの出土品を展示します。

横田町で新たに見つかった古墳時代の遺跡では、幅4.9m、深さ1.6mの大きな溝が見つかりました。ここからは、祭祀に使われた土器や木製品が出土しています。
展示では、小型丸底土器や鋸歯文の描かれた石製紡錘車のほか、提瓶や杯を紹介します。

平城京の調査からは、ミニチュアの平瓶を展示します。

郡山城では、侍町や城下町、外堀の調査を行いました。侍町で見つかった本多家の家紋が描かれた瓦や城下町で見つかった輸入磁器を展示します。
これらは、侍町や城下町の造成時期を知るためのカギとなる遺物です。
そのほか、外堀の調査で見つかった暗渠排水管を構成していた土管を展示します。調査成果から暗渠排水管は江戸時代から近年まで使われていたことが分かっています。150年以上町屋の排水機能を支えた土管をぜひご覧ください。

今回の展示は、古墳時代~近世まで盛りだくさんの内容となっています。
ご来庁の際にはぜひお立ち寄りください。

『大地のなかの語り部―令和元年度の発掘調査―』

  • 場所:元気城下町プラザ(イオンモール大和郡山店2階)
  • 会期:展示中
白沢門

郡山城(白沢門/極楽橋)の調査
​​​​​​

市役所で開催し、大好評のうちに幕を閉じた『大地のなかの語り部―令和元年度の発掘調査―』を元気城下町プラザにてリニューアルします。

郡山城(白沢門/極楽橋)、平城京西市推定地、美濃庄遺跡での調査成果を展示します。

郡山城では、極楽橋の再建に伴って調査を行いました。
展示では、水野氏や松平氏、柳澤氏といった郡山城の歴代城主の家紋を描いた瓦や白沢門の築造時期を決定した銭貨などを紹介します。

お酒や酢の醸造をおこなったと考えられる甕を据え付けた建物が見つかった平城京西市推定地の調査からは、甕据付穴から見つかった土器や井戸から出土した和同開珎を展示します。

美濃庄遺跡では、古墳時代の方形区画溝が見つかりました。
展示では、滑石製品や土器類を紹介します。また、今回のリニューアルに伴って、さらに多くの土器や砥石を追加しています。

大地のなかで眠っていた語り部たちの声にぜひ耳を傾けてみてください。

『平城京十条』

元気城下町プラザに展示されている奈良時代の土器の写真
  • 場所:元気城下町プラザ(イオンモール大和郡山2階)
  • 会期:常設
    (元気城下町プラザについては、以下のリンクをご覧ください)

新たに見つかった平城京十条。発掘調査で見つかった奈良時代の土器を展示しています。

『筒井の歴史』

筒井城の発掘調査で見つかった土器や陶磁器、鉄砲玉などが展示されている南部公民館郷土資料室の写真
  • 場所:南部公民館郷土資料室
  • 会期:常設

筒井城の発掘調査でみつかった、土器や陶磁器、鉄砲玉などを中心に展示しています。筒井町出身で、長く県知事を務められた奥田良三氏関係の資料も展示しています。
見学については、公民館事務所に申し出てください。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり戦略課 文化財保存活用係

郵便番号:639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線733)
ファックス:0743-53-1049

メールフォームによるお問い合わせ