令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のお知らせ

更新日:2021年12月15日

ページID 11046

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、児童手当(本則給付)を受給する世帯等に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯への臨時特別給付を支給します。

なお、広報紙「つながり」(12月15日号)において、「5万円現金分」の給付をご案内していましたが、政府の方針転換を受け、子育て世帯のみなさまに、卒業、入学や新学期を迎えるにあたり、より様々な用途に活用していただけるよう、10万円の現金を一括で支給します。

申請期限は4月30日(消印有効)です。また、申請書を提出したにもかかわらず、振込通知が届かない方、振込が確認できない方は、至急お問合せ下さい。

 

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付のご案内チラシ(PDFファイル:576.4KB)

対象児童

(1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象児童

(2)9月30日時点で高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合) (注)結婚している方は対象外です。

(3)令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

 

支給対象者

【申請不要の方】 公務員の方を除く

(1)令和3年9月分の児童手当の受給者(養育する高校生分も申請不要)

(2)令和3年9月から11月までに生まれた新生児の保護者

【申請が必要な方】

(1)高校生のみを養育する保護者

(2)所属庁から児童手当を受給している公務員

(3)令和3年12月から令和4年3月までに生まれた新生児の保護者

(注)該当する年齢の児童がおり、申請が必要と思われる方には、12月末に申請書を送付しました。

(注)施設等設置者や里親、小規模住居型児童養育事業を行う方、法人である未成年後見人も対象となります。

(注)児童手当の申請が遅れたなどの理由により、令和3年9月分の児童手当の支給対象となっていない方でも、令和3年9月30日時点で大和郡山市に居住し、かつ支給対象となる児童を養育している場合は、申請することで給付の支給対象となります。「申請方法」をご確認ください。

(注)DV避難により子どもとともに避難している方は、令和3年9月分の児童手当を配偶者(DV加害者)が受給している場合についても、大和郡山市で給付を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談下さい。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。

(注)保護者の所得が児童手当(本則給付)の所得制限額以上の場合、児童手当法附則に基づく特例給付となり、子育て世帯への臨時特別給付の対象となりません。

所得制限限度額について(PDFファイル:289.3KB)

 

給付金の受け取りを拒否する場合は、指定期限までに「子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書」に必要事項を記入のうえ、子育ち支援課へ提出してください。

子育て世帯への臨時特別給付受給拒否の届出書(PDFファイル:131.6KB)

子育て世帯への臨時特別給付支給口座登録等の届出書(PDFファイル:260.2KB)

 

 

申請方法

以下の書類を用意して、子育ち支援課へ申請してください。

・令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書(PDFファイル:344.9KB)

記載要領(PDFファイル:354.8KB)

・受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードのコピー)(注)申請者名義の口座に限ります。

・申請者本人確認書類の写し(運転免許証等のコピー)

・対象児童の世帯の住民票(注)児童と別居している場合のみ(大和郡山市に居住の場合は不要)

・令和3年9月の児童手当を受給したことがわかる書類の写し(児童手当の支給決定通知書や振込通知書、振り込みがあった月の給与明細、通帳のコピーなど)(注)公務員の方のみ

 

(注)申請が必要と思われる方(高校生のみを養育する方、公務員の方等)には、児童宛に12月末に申請書を送付しました。申請は、令和4年1月4日(火曜日)より受付しています。

(注)申請後審査があります。所得制限や養育要件により支給できない場合があります。

 

給付額

対象児童1人につき、10万円

 

支給時期

【申請不要の方】

12月24日(金曜日)に振り込みました

(注)令和3年10月から11月までに生まれた新生児分は、令和4年1月に振り込みました

【申請が必要な方】

申請後、審査を行い、順次振り込みます(1月下旬以降)

 

申請期限

令和4年4月30日(土曜日)消印有効

令和4年3月10日(木曜日)を期限として案内していましたが、国からの通知により、申請期限を延長します。

3月31日までに生まれた新生児が対象です。

(注)児童手当は出生後15日以内に申請してください。

 

NEW! 離婚家庭等の方向け 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)

【離婚家庭等の方向け】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)のご案内

新たに対象児童の養育者となっているにもかかわらず、既に支給が進んでいる当給付金が受け取れない方に対し、子育てを支援する目的で実施します。(他の給付と同様に、所得制限があります)

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)チラシ(PDFファイル:772KB)

【支給対象者】

中学生以下は8月31日以降、高校生等は9月30日以降の離婚等によって、現在児童を養育しているものの、給付を受け取っていない方

その他これらに準じる方(DV特例、施設特例の所要の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、養育者が変わっている場合等)

【対象児童】

1 令和4年の3月分までの児童手当支給対象児童

2 平成15年4月2日から令和18年4月1日生まれの児童 (注)結婚している方は対象外です。

【申請方法】

以下の書類を用意して、子育ち支援課へ申請してください。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(支援給付金)申請書(PDFファイル:181.5KB)

・受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードのコピー)(注)申請者名義の口座に限ります。

・申請者本人確認書類の写し(運転免許証等のコピー)

・申請者と児童の住民票(大和郡山市に居住の場合は不要)

・令和4年3月までの児童手当を受給したことがわかる書類の写し(大和郡山市から受給している場合は不要)

◆児童手当を受給していない高校生の養育者の方等は、下記の書類を添付してください。

・令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)または9月以降の事情変更に関する必要な書類

・離婚協議中の方は、協議離婚申し入れに係る内容証明郵の謄本、調停期日呼出上の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書等

児童手当や児童扶養手当を受給しており、申請が必要と思われる方については申請書を送付予定です。

(注)申請後、審査があります。所得制限や養育要件により、支給できない場合があります。

【給付額】

対象児童1人につき、10万円

【申請期限】

令和4年4月30日(土曜日)消印有効

3月10日を期限として案内していましたが、国からの通知により、延長します。

内閣府コールセンター

内閣府コールセンター

0120-526-145

受付時間 午前9時から午後8時(土日祝を含む、12月29日から1月3日を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

子育ち支援課 給付係

郵便番号:639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線522)
ファックス:0743-53-1049

メールフォームによるお問い合わせ