子ども医療制度と助成対象者について

更新日:2021年04月08日

ページID 1994

乳幼児医療

対象者

出生から就学前(満6歳に達する日以後の最初の3月31日)までの人
(診療日に大和郡山市在住であること)

助成対象

入院・通院

助成額

保険診療による医療費のうち一部負担金を除く自己負担額(高額療養費等、健康保険から給付される額を除く)

  • 健康診断・予防注射・薬の容器代など、保険外の医療費や入院時の食事代や室料などは対象外です
  • 一部負担金:1医療機関ひと月500円(14日以上の入院の場合1,000円)

資格申請について

助成を受けるには「受給資格証」が必要です。出生や転入などによりお子さんが大和郡山市に住民登録・外国人登録されましたら、交付申請を行ってください。

次のようなときは、変更の届け(以下のリンク「医療費助成変更届」参照)が必要です。

  • 加入医療保険に変更があったとき
  • 住所(転入・転出)や氏名に変更があったときなど

申請に必要なもの

  • 印鑑(みとめ印)
  • 子の健康保険証
  • 振込先のわかるもの(扶養義務者名義の通帳等)
  • 個人番号(マイナンバー)のわかるもの(扶養義務者、子ども)
  • (代理人申請の場合)委任状
  • マイナンバー利用による情報連携ができない場合、扶養義務者の課税(非課税)証明(注釈1)が必要となる場合があります。

(注釈1)課税(非課税)証明について、

  • 1~7月までの資格取得の場合:前々年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
  • 8~12月までの資格取得の場合:前年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの

ただし、当市で市民税が課税されている場合は不要です。

助成方法

奈良県内の医療機関で受診される場合

医療機関等の窓口では健康保険証と一緒に受給資格証を必ず提示し、一部負担金までの医療費をお支払い下さい。

  • 受給資格証を提示せず受診した場合、〔県外の医療機関で受診される場合〕と同様のお手続きが必要となります。詳細は下記をご覧ください。
  • 一部負担金:1医療機関ひと月500円(14日以上の入院の場合1,000円)
学校、幼稚園、保育園等でケガをした場合

学校、幼稚園、保育園等でケガをした場合、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度により、保護者に対して給付金(災害共済給付)が支払われます。福祉医療費助成制度より、この災害共済給付制度が優先されますので、乳幼児医療費受給資格証は使用しないでください。

県外の医療機関で受診される場合

「助成金交付請求書(以下のリンク「医療費助成金交付請求書」参照)」による手続きが必要です。
手続きに必要なもの:領収書・受給資格証・健康保険証・印鑑(朱肉を使うもの)・高額療養費支給決定通知書(高額療養費該当の場合(注釈2)

(注釈2)高額療養費に該当するか、事前にご加入の健康保険者へ確認をお願いします。
該当する場合は、先に加入健康保険に高額療養費を申請し、支給決定後に市役所で申請してください。

大和郡山市国民健康保険については、以下のリンク「国民健康保険の給付」のページの「2.高額療養費」の項目をご覧ください。

子ども医療費受給資格証への切替手続きについて

小学校就学前のお子さまに交付している乳幼児医療費受給資格証の有効期限は満6歳に達する日以後の最初の3月31日です。それ以降も子ども医療費助成を受給するためには、子ども医療費受給資格証への切替手続きが必要です。手続きに必要な申請書類は郵送にてお届けいたしますので、お手続きください。

乳幼児以外の子ども医療

対象者

小学校入学から中学校卒業(15歳に達する日以降の最初の3月31日)までの人
(診療日に大和郡山市在住であること)

助成対象

入院・通院
平成28年7月31日までの診療については入院のみ

助成額

保険診療による医療費のうち一部負担金を除く自己負担額(高額療養費等、健康保険から給付される額を除く)

  • 健康診断・予防注射・薬の容器代など、保険外の医療費や入院時の食事代や室料などは対象外です
  • 一部負担金:1医療機関ひと月1,000円(14日未満の入院の場合500円)

資格申請について

助成を受けるには「受給資格証」が必要です。
転入などによりお子さんが大和郡山市に住民登録・外国人登録されましたら、交付申請を行ってください。

申請に必要なもの

  • 印鑑(みとめ印)
  • 子の健康保険証
  • 振込先のわかるもの(扶養義務者名義の通帳等)
  • 個人番号(マイナンバー)のわかるもの(扶養義務者、子ども)
  • (代理人申請の場合)委任状
  • マイナンバー利用による情報連携ができない場合、扶養義務者の課税(非課税)証明(注釈1)が必要となる場合があります。

(注釈1)課税(非課税)証明について、

  • 1~7月までの資格取得の場合:前々年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの
  • 8~12月までの資格取得の場合:前年中の所得・控除・市町村民税額の記載があるもの

ただし、当市で市民税が課税されている場合は不要です。

助成方法

奈良県内の医療機関で受診される場合

  1. 医療機関等の窓口では健康保険証と一緒に受給資格証を必ず提示し、一旦医療費をお支払い下さい。
  2. 原則として、診療を受けた月の翌々月の末頃に、登録いただいた口座に助成金をお振込いたします。
医療機関等での支払いが困難な場合
福祉医療費資金貸付制度が利用できます。(所得制限等あり)
詳細につきましては、保険年金課 医療係までお問い合わせください。

学校、幼稚園、保育園等でケガをした場合

学校、幼稚園、保育園等でケガをした場合、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度により、保護者に対して給付金(災害共済給付)が支払われます。福祉医療費助成制度より、この災害共済給付制度が優先されますので、子ども医療費受給資格証は使用しないでください。

県外の医療機関で受診される場合

「助成金交付請求書(以下のリンク「医療費助成金交付請求書」参照)」による手続きが必要です。
手続きに必要なもの:領収書・受給資格証・健康保険証・印鑑(朱肉を使うもの)・高額療養費支給決定通知書(高額療養費該当の場合(注釈2)

(注釈2)高額療養費に該当するか、事前にご加入の健康保険者へ確認をお願いします。
該当する場合は、先に加入健康保険に高額療養費を申請し、支給決定後に市役所で申請してください。

大和郡山市国民健康保険については、以下のリンク「国民健康保険の給付」の「2.高額療養費」の項目をご覧ください。

ご出産おめでとうございます。~このほかの手続きのご案内~

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 医療係

郵便番号:639-1198
大和郡山市北郡山町248-4
電話:0743-53-1151(内線328)
ファックス:0743-53-1049

メールフォームによるお問い合わせ