【海外渡航用】新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日:2021年09月30日

ページID 10444

新型コロナワクチンを接種した方で海外渡航予定がある方を対象に、「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)」を発行します。

海外渡航用の証明書であり、現段階では国内での利用は想定されていないため、現に海外渡航の予定がある方のみを対象としています。国内では、接種済証で接種の事実を確認することができます。

対象者

新型コロナワクチンを接種した方で海外渡航予定がある方
(本市においてワクチン接種の事実が確認できる場合のみ発行できます)

必要書類

(1)申請書(PDFファイル:82.5KB)
(2)旅券(パスポート、身分事項記載ページ)の写し ※有効期限内のものに限る
(3)「新型コロナワクチン予防接種済証(臨時)」または「新型コロナワクチン接種記録書」(写し可)
(4)本人確認書類の写し(運転免許書証、健康保険証等。パスポートに住所記載あれば省略可)
(5)返信用封筒※宛名、返送先住所記入、切手貼付
(返送先住所は、原則、請求者の住民票記載の住所)

場合によって必要となる書類

(6)旧姓、別姓、別名の確認書類(パスポートの表記による)
(7)委任状(代理人による証明書交付申請の場合)(PDFファイル:34.3KB)
証明書の交付申請を委任された場合でも、原則返送先は請求者の住民票記載の住所となります。

発行手数料

無料(ただし、証明書の送付に係る郵送代はご負担ください。)

申請書提出先

保健センター窓口または郵送で受け付けます。
※申請受付から5営業日程度で発送いたします(即日交付は致しかねます)。
接種事実の確認が困難な場合には5営業日より長くお時間をいただく場合があります。

郵便番号639-1136
大和郡山市本庄町317-2
大和郡山市保健センター 予防接種証明書担当宛

接種証明書発行に関するお問い合わせ先

大和郡山市新型コロナワクチンコールセンター

電話 0743-59-0567 ファックス 0743-57-7567

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置等について

接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置等については、外務省ホームページをご覧ください。
また、接種証明書の制度全般に関する問い合わせは、厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(電話番号:0120-761-770)へお問い合わせください。

新型コロナウイルスワクチンの接種済証明について

新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、次のもので「接種済み」であることを示すことができます。

1.「新型コロナワクチン予防接種済証(臨時)」
クーポン券(接種券)の右側が予防接種済証になっています。ワクチン接種後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報を記入してご本人にお渡ししています。

2.「 新型コロナワクチン接種記録書」
医療従事者や高齢者施設等の従事者で接種券付き予診票で接種した方の接種記録になります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター

郵便番号:639-1136
大和郡山市本庄町317-2
電話:0743-59-0567
ファックス:0743-57-7567
(新型コロナウイルスワクチンコールセンター) 

メールフォームによるお問い合わせ