【国民健康保険・後期高齢者医療保険・市民税・介護保険料など】還付金・振り込め詐欺にご注意ください!

更新日:2021年11月22日

ページID 10908

大和郡山市役所職員を装う等の不審電話が続いています

大和郡山市の職員等(「保険課」などの職員をかたる例が多発していますが、大和郡山市に「保険課」という課はありません。)を装った不審な電話が発生しており、「還付金詐欺(振り込め詐欺)」の疑いがあります。十分に注意してください。

不審電話の主な内容

  • 市役所の保険年金課や税務課に実在しない職員名を装う
  • 「青い封筒で医療費の払い戻し(または保険料の払い戻し等)の申請書を送付したが、まだ申請されていない。」などと説明し、携帯電話番号や取引銀行名を聞かれたり、銀行へ書類を取りに行くよう指示される

大和郡山市では、医療費の支給や税金の還付がある場合に、ATMの操作などをお願いすることは絶対にありません。

大和郡山市では、保険税や医療費等の還付がある場合には文書でご案内をしています。
場合によっては、市から電話をすることもありますが、その際には必ず「所属」「担当者」「連絡先」「支給や還付の内容」をお伝えいたします。

大和郡山市では、介護保険料や介護給付費の還付がある場合に、ATMの操作などをお願いすることは絶対にありません。

大和郡山市役所の職員等「市役所の〇〇…」などと名乗り、還付金返還名目で銀行名等を聞き出そうとする電話が続いています。

不審電話の主な内容

銀行名を答えると、一旦電話を切り、「●●銀行の〇〇ですが」と別の者から電話を掛けなおしてきて銀行へ出向くよう指示してくる。

対処法

このような電話を受けたら、相手の話には乗らずに一旦電話を切りましょう。

そして医療費の支給や、税金の還付事実があるかどうか市役所へお問い合わせください。